スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うにの炊き込みごはん

今週はずっと雨(っていうか嵐)。
今日なんか雹が振りましたよ!(ヒョウってこんな字なんだ。)

カリフォルニアでは安くて美味しいうにが手に入ります。ありがたい話。

寒くてお刺身より暖かいモノが食べたいな。と思い、久しぶりにうにの炊き込みご飯を作りました。

要は炊飯途中に生うにを入れるだけなんですけど、半生に蒸されたうにも美味しいので、よかったらお試し下さい。

unigohan

材料


生うに
出し昆布
塩・酒・醤油少々
(お好みで)しそ、きざみ海苔

作り方

1.お米をといで、塩、酒、醤油少々と水を規定の分量まで加え、ひと混ぜして出汁昆布を乗せ、30分以上吸水。
2.普通に炊飯し、湯気が出終わった頃(うちの炊飯器は炊き上がりの15分前くらい)、ふたを開けて生ウニを乗せてさらに炊く。
3.炊き上がったら軽く混ぜて出来上がり。
4.しそやきざみ海苔をトッピングするとおいしいです。

※炊飯器のふたを開けるときすごく熱い蒸気が出るので、やけどに注意!
※うにが嫌いな人のごはんは、混ぜる前に取り分ければOKです。

娘はうにを食べないので、うにを混ぜる前に取り分けて、シラス丼。

shirasugohan

こちらは、多めのごま油で、ねぎのみじん切り、松の実、ゴマを炒め、いい香りがしてきたら、シラスと鰹節を入れてさっと炒め、お醤油を少したらして出来上がり。

ねこまんまみたいですけど、栄養たっぷり。おいしいですよ。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト

テーマ : ロサンゼルス - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

お気に入りの「ろく助塩」 風味最高♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。