スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安ホテル予約サイト@Hotwire.com / Priceline.com

かもくんのサイトで知って以来、ホテルのオークションサイトPriceline.comや、Hotwire.com利用してます。

旅行先の移動手段が車で、絶対このホテルに泊まりたいというのでなければ、いいですよ。予約の変更やキャンセルは出来ず(追加料金を払ってキャンセル保険を買うことは可)、落札と同時に支払いなので、不確定な旅行計画には不向きです。

ちょっと長くなりますが、格安ホテル予約に興味ある方はどうぞ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まずは仕組みの説明。かもくんの説明の抜粋です。

底値生活 in シリコンバレー ホテル予約より

Hotwire.com

Hotwire.comは、フツーの予約サイトではありません。ホテル名を具体的に指定するのではなくて、都市(地域)別にホテルの「格(☆の数)」ごとに値段が決められていて、ホテル名を知らされないまま予約の手続きを進めます。支払いが完了して初めてどこのホテルに泊まるかが表示される、というものです。

そういうシステムにすることで、「空室にしておくならどんなに安くても客を泊めた方がマシ、でもホテル名を公開して大幅なディスカウントをすると、高い値段で泊まってくれるヒト(いわゆる「バカ」)がいなくなって価格体系が崩れてしまう」というホテル側のジレンマを解決することができます。

泊まる側も、期待するサービスはホテルの「格」である程度わかりますし、車で移動するのだから場所にもこだわらないというケースも多いと思います。そんなときにはHotwire.comがお奨めです。

しかーし、これだけで満足していてはいけませんよ。上には上(底には底?)があります。

Priceline.com ←最強っ!!

Priceline.comは、ホテル名を知らないまま激安予約するという点ではHotwire.comと同じですが、値段が予め決められているのではなくて、自分で値段を決めて、ホテル側(Priceline.com)に打診することができます("Name Your Own Price")。Hotwire.comよりも「打診→承認待ち」の分だけ予約のステップが増えてしまいますし、値段の設定にも「知恵」を使わないといけませんが、ちゃんとやれば割引率は最強・無敵です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ホテル予約の仕組みはわかりましたか?では実際の使い方です。

1.Priceline and Hotwire Forumで、泊まりたい地域のホテルリストを確認。ここで4つ星ならこんなホテル、3つ星ならこんなホテルに泊まれるんだなーとうっすらわかります。
ホテルのお部屋は、基本的にNon Smokingの大人二人が泊まれるお部屋です(Kingx1やQueenx2)。エクストラベッド等の希望は、落札後ホテルに直接行います。

2.過去の落札額をチェックします。

日にちと地域を指定して過去の落札額がわかるPriceline and Hotwire Calendar of Winsや、

見落としがちなResort Feeや、駐車場代がわかるBidding Travelerも便利です。

ここで落札額がわからない場合は、過去の年の同時期にさかのぼるか、Expediaや、ホテルのサイトで一般的な価格を確認。場所と時期にもよりますが、だいたいホテルのオンラインの値段の半分以下の値段が目安だと思います。

3.相場がわかったらいざ入札。ドキドキです。

Hotwire.comの場合は、あらかじめ星の数と金額が表示されているので、入札→即落札です。落札と同時にホテル名が表示され、即支払い。

Priceline.comの場合は、落札できない場合もあります。落札できなかった場合は、入札額を上げるか、同じ入札額で星の数や、地域の条件を変えて再度トライすることが出来ます。数日後に同じ条件で再トライすることもできます。

※落札額以外に税金など別途掛かります。又駐車場代や、リゾートフィーが別途掛かるホテルもありますので、ご注意を。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上、簡単に書きましたが、はじめて予約した時は、時間と手間は結構かかりました。

でも慣れると結構楽しいです。お時間に余裕があって、ネットであれこれ調べるのが苦にならない方はぜひトライしてみてください。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト

テーマ : ロサンゼルス - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

お気に入りの「ろく助塩」 風味最高♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。