スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッションの王様@Mission San Luis Rey de Francia

Mission San Juan Capistranoから30分ほどのミッションにも足を伸ばしました。

Mission San Luis Rey de Francia
フリーウェイ5番South、US ARMYの演習場を超えて、Oceanside市に入ったところ。

ここはミッションの王様(King of the Missions)と呼ばれています。青い空に真っ白なミッションが美しい。
きれいすぎて歴史建造物ってカンジはあまりしないけど。

Mission

そのニックネームにふさわしい、どどーんとでっかい建物です。敷地も広い。

Mission

ミッションというのは、スペインの宣教師たちがネイティブアメリカンにキリスト教を布教するための伝道所。
18世紀後半に作られ、カリフォルニアの海岸沿いを中心に全部で21箇所。

チャペルは歴史を感じさせるたたずまい。

Mission

Mission

Mission

Mission

Mission San Luis Rey de Francia
設立: 1798年(21箇所中18番目)
見所: 大きな建物と、広い敷地

4050 Mission Avenue, Oceanside, CA 92057
http://www.sanluisrey.org/

月~金: 9:00 a.m. - 5:00 p.m.、土日:10:00 a.m. - 5:00 p.m.
入場料:大人5ドル、子供3ドル
(2011年4月現在)
※博物館以外は無料で入れます。博物館は当時の生活の様子などを展示した小さなもの(内部撮影禁止)。入場料を払って入る程ではなかったかなというのが正直な感想です。
※大きな木の木陰にピクニックエリアあり。お弁当持参してもよさそうです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト

テーマ : ロサンゼルス - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

お気に入りの「ろく助塩」 風味最高♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。