スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の開け方がわからず往生する

アメリカに来て最初にもらった痛み止めで「胃痛」に見舞われ、それ以降アメリカの薬に対する印象がよくなくて、日本の薬ばかり飲んでいたわたし。

しかし今回どうしても体調をV字回復させたくて、はじめて「TYLENOL EXTRA STRENGTH」を買ってみた。

そしたら、開け方がわかんない・・・。

tylenol

LINE-UP ARROWS 矢印を合わせて、これはわかった。こうでしょ?

tylenol

PUSH-OFF これがわかんなかった。

子供のTYLENOLや、ドレインクリーナーとかでも、押しながら回す開け方はよくあって(PUSH DOWN & TURN)、てっきりそれだと思い込み、上からぎゅーぎゅー押して、回してみるもびくともしない。

一刻も早く薬を飲みたい状況だったので、はさみで無理やり切って開けてしまったのだけど(でもガラス瓶だったらこれはできなかったな。)、

tylenol

後日旦那によって正しい開け方が判明。

矢印を合わせた状態で、上に押し上げたら、ぱかっと。

tylenol

うーん、これはわからなかった。PUSH-OFF、簡単な英語なのにね。

以上、アメリカの薬は簡単に開かないお話でした。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
スポンサーサイト

テーマ : ロサンゼルス - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

お気に入りの「ろく助塩」 風味最高♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。